学生生活の紹介

1年次は大学で学ぶために大切な「基礎力」を重点的に身につけ、
その後、徐々に専門的な学びへと移ります。
3年後期に研究室に配属され、4年生で卒業研究を行います。

4年間の学び.PNG

新入生歓迎イベント 卵落としコンテスト

卵落としコンテストは基礎理工学科の名物行事です。
プロジェクト学習の序章として、1年生の前期に行います。
チームを作り,A2のケント紙一枚だけを使って,5階から落下させても卵が割れない「容器」を設計・製作します。
実際に5階から落として、卵が割れなかったチームの勝ちとなります。

卵落とし1.png
卵落とし2.png

学生サポート体制

習熟度別の授業 

「高校で物理を履修していない」「微分積分を勉強していない」「英語が苦手」・・・そんな不安はありませんか?
高校から大学へのスムーズな移行のために、1年次の物理、数学、英語等の重要科目は習熟度別の授業を行っています。
しっかり基礎から学び、安心して2年生の学びに移行しましょう。

DE学習会

大学生になったら、自分の時間は自分で管理し、自学自習する習慣を身につける必要があります。
DE学習会では、週一回設けられた自習の時間。1年生に自学自習の習慣を身に着けてもらう場です。
基礎理工学科の先輩や先生が相談にのってもらいながら、学習を行いましょう。

グループ担任制・少人数ゼミ

少人数グループ(10名程度)に担任の教員が付き、1年生から3年前期まで、担当します。
日頃の学習や学生生活についてのアドバイスなどをきめ細かく行います。

学生相談室

カウンセラーによる相談室が設置されています。
困ったことがあれば、いつでも相談しましょう。

学年横断型ゼミ「基礎理工学ゼミナール」

「基礎理工学ゼミナール」は上級生と下級生が一緒に行うゼミで、教え・教えられながら共に考える力をつけます。
10人程度の少人数グループに分かれて、さまざまなプロジェクトに取り組みます。

プロジェクトの例

  • 宇宙線の応用研究 : ミューオングラフィー
  • ブリッジコンテストに挑戦しよう
  • 精度と正確さを追究する
  • 教員採用試験(理科)対策講座
  • フラクタル図形の数理〜測る・知る・創る
  • 数学の小ネタ・役立つ数学
  • 平面図形,立体図形の基礎と応用
  • 数学パズル・ゲームの制作
  • 数学検定と教員採用試験問題(数学)にトライ!
  • Whisper Dishesを作ろう

オープンキャンパスとテクノフェア

オープンキャンパスやテクノフェアなど、外部の方が大学を訪れ、見学等をされるイベントでは、学生のボランティアが活躍します。
幅広いコミュニケーション能力、科学をわかりやすく伝える能力を磨きます。

2009年以前の記事