教職課程について

高等学校教諭免許状には、一種と専修の2種類があります。大学では、所定の科目を履修することで、一種免許状が取得できます。免許取得後、都道府県や私立学校などの教員採用試験に合格し採用されると、高等学校の教員になることができます。