2007年度入試情報

AO入試 レポート課題2の例 2

                「静止衛星」                pdf版はこちら:fileexameisei.pdf

                    氏名

 テレビでは、気象衛星から写した雲の様子を、我々は毎日気象予報士の解説付きで見ている。気象衛星は赤道の上空に静止している静止衛星だという。静止衛星とは何なのか。普通の人工衛星とどこが違うのか。いろいろな疑問が浮かんできた。幾つか本を見たり、インターネットで調べた結果、この疑問を解く鍵が物理のニュートンの法則にあることが分かった。地球に関するデータは正確に求められているので、それらの値を利用すれば静止衛星の軌道半径を計算できることが分かった。
 1.静止衛星はなぜ赤道の上空でなければならないのか?
 2.日本の上空には止められないのか?
等について、理解したことを以下にレポートします。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 いろいろ考えていると、興味が尽きないのですがだんだん自分で考えるだけでは解決するのが難しい問題が出てきました。もっと深く勉強がしたいと思います。