研究集会「2017年度琉球結び目セミナー」のお知らせ

平成29年度科学研究費補助金基盤研究(C)「局所変形と結び目の幾何・代数の研究」(研究代表者:中村拓司 課題番号:17K05265)および基盤研究(C)「1次元と2次元の結び目の類似性と相違性に関する射影図的研究」(研究代表者:佐藤進 課題番号:16K05147)の助成により, 下記の日程で2017年度琉球結び目セミナーを開催いたします.

日時

2018年(平成29年)1月20日(土)9:00〜1月21日(日)17:00

場所

那覇市ぶんかテンブス館2階 那覇市伝統工芸館会議室
〒900-0013 沖縄県那覇市牧志3-2-10
Tel: 098-868-7810
ホームページはコチラ

アクセス

飛行機または船で那覇まで来て下さい。
そこからはコチラを参考に

プログラム

pdf ファイル(2018年1月23日版):

1月20日(土)

  • 9:00〜12:00
    • 安原 晃 (津 田 塾 大) 絡み目のバーンサイド群について
    • 小沢 誠 (駒 澤 大) The incompatibility of crossing number and bridge number for knot diagrams
    • 斎藤敏夫 (上越教育大) 四面体空間の組み合わせ的考察
    • A. Tsvietkova (OIST, Tutgers大) The number of surfaces of fixed genus in an alternating link complement
    • 廣瀬 進 (東京理科大) 結び目の FPB 表示と Arf 不変量について
  • 14:00〜17:00
    • 矢口義朗  (群馬工高専) 完全グラフの最小交点数について
    • 清水理佳  (群馬工高専) 結び目射影図の3辺形について
    • 平澤美可三  (名古屋工大) フィボナッチ分数の有理結び目列とアレクサンダー多項式の零点
    • 宮澤康行  (山 口 大) 多項式不変量に関する最近の個人的未解決問題から
    • 中西康剛  (神 戸 大) On knot adjacency

1月21日(日)

  • 9:00〜12:00
    • 新國 亮  (東京女子大) 空間グラフの調整図式について
    • 井上 歩  (愛知教育大) スピログラフと結び目
    • 福田瑞季  (東 北 大) Branched twist spin の基本群とその表現について
    • 阿部翠空星 (神奈川工大) Quandle shadow cocycle invariantsから導かれるVassiliev invariantsとは異なる有限型不変量
    • 井上和彦  (九 州 大) adequate diagram の性質について
  • 14:00〜17:00
    • 辻俊輔  (東 京 大) An analogy around the Goldman Lie algebra,the Kauffman bracket skein algebra and the HOMFLY-PT skein algebra
    • 山本亮介  (群 馬 大) 曲面の基本群の降中心列に関する近似と曲面上の閉曲線の単純性
    • 中村拓司  (大阪電通大) 溶接結び目をほどく
    • 田中 心  (東京学芸大) 曲面結び目のbridge trisection (1):tri-plane図式の紹介
    • 新庄玲子  (国 士 舘 大) 曲面結び目のbridge trisection (2):具体例に関する考察
    • 佐藤 進  (神 戸 大) 2次元結び目の多重化について

世話人

佐藤進(神戸大学)
中村拓司(大阪電気通信大学)

ホームページ担当

中村 拓司 (大阪電気通信大学)